自宅の防犯対策 迷惑電話対策編 パナソニック製電話機

さて、今回は、自宅の防犯対策について記事を書きたいと思う。

防犯対策の中でも、迷惑電話の対策の話になる。

電話機は、パナソニック社製なのだが、

迷惑電話対策機能が非常に充実している。

まず、電話がかかってきた場合、着信音が鳴る前に、

電話をかけてきた相手に、通話が録音されることを警告する。

そして、電話が鳴り始めると同時に、

「迷惑電話にご注意ください!」と注意喚起をするメッセージを流してくれる。

通話相手に録音するというメッセージを伝えるだけでも、

かなり効果があると思う。本格的な犯罪であればあるほど、

犯罪者は証拠が残ることを避けたいと思うからだ。

そして、この電話機の最も優れていると思われる機能は、

迷惑電話ブロック機能だ。

これは、迷惑電話の電話番号のデータベースを電話機に取り込み

その電話番号からは着信しないようにする。

データベースは、毎日更新される。

更新方法は、電話機自体が自動的に毎日、定期的に発信し

データベースを更新する処理をしてくれる。

あたかも、ウイルス対策ソフトがパターンファイルを更新するのと

似ている。

もし、あなたに年を取った親御さんがいて、別居しているようなら、

この機能をもった電話機を設置してあげれば、

悪徳業者やオレオレ詐欺の被害にあうことをある程度は

抑制してくれると思う。

人間が適切に対応できれば、詐欺の被害にあうことは

避けれると思うが、結局、人間は判断を間違えることが

あるので、これだけ、オレオレ詐欺について報道されているのに

被害はなくならない。システムで対抗する必要があると思う。

1万円ちょっとで買えるので、安い投資だと思う。

詳しい機能は、以下のリンクをクリックすれば、確認可能です。

そして、この迷惑電話ブロックのシステムを提供しているのが、

トビラシステムズ(4441)だ。

2019年に上場した会社だが、少し株を所有している。

社会的な意義のある事に取り組んでいる会社なので、

成長していくことを願いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です