カテゴリー: VPN

YCNE試験対策に最適!ヤマハルーター拠点間VPN IPSecコマンド設定実践編

先日、YCNE試験 ヤマハネットワーク技術者認定試験 Basicを受験して 100点満点中90点で合格したのですが、 試験対策として、やってみて効果があったなと思う学習方法を1つ今回紹介したいと思います。

それは、ヤマハルーターの実機を使って、 主にコマンドでIPSecでの拠点間VPN設定を実際にやってみるということです。

YCNE試験では、コマンドの意味や使用法などを問う問題が結構ありましたので、 コマンド設定に慣れておくことは、試験対策として非常に有効です。

ヤマハサイトに掲載されている「IPsecを使用したVPN拠点間接続(2拠点) : コマンド設定」例を参考に、実際に環境を構築してみます。

ソフトイーサ IPv6 ダイナミックDNSサービスの利用方法

今回の動画では、ソフトイーサが提供している IPv6 ダイナミックDNSサービスについて ご説明しようと思います。

先日、NTTがIPv6 ダイナミックDNSサービスを開始した。 という動画をご紹介しましたが、そのサービスは、 今回紹介するソフトイーサのサービスがベースとなっていると 考えられます。

どのように利用するのかを具体的にお伝えしますので、 ご興味のある方は、ご確認ください。

ヤマハルーター トラブル事例 リモートアクセスVPN接続できたが社内LANにアクセスできない!

トラブル事例のご紹介です。

ヤマハルーターのリモートアクセスVPN機能を利用して、 外部からリモートアクセスをした時、接続はできるのに 社内LANへの通信がうまくいかないことがあります。

今回の動画では、その原因と対象方法をご紹介します。

ヤマハルーター IPoEルーターとPPPoEルーターを並列設置する

ヤマハルーターで IPoE設定ルーターとPPPoE設定ルーターを それぞれ用意し、並列に設置する構成の設定のポイントなどを解説します。

1台のヤマハルーターでもIPoE設定とPPPoE設定はできますが、 少し難易度が高いです。

そのため、役割を分けることで、それぞれのルーターは 簡単に設定できる並列設置構成をご紹介します。

ヤマハルーター IPv6 リモートアクセスVPN環境構築

最近、利用者が増加しているIPoEプランですが、 固定IPプランでない限り、IPv4 over IPv6にて利用できる グローバルIPv4アドレスは、複数契約者で共有して利用しており 使えるポート番号に制限を受けています。

そのためリモートアクセスVPNや拠点間VPNを利用したくとも 制限を受けている関係で、グローバルIPv4アドレスを利用しての設定はできません。

今回は、IPv4ではなくIPv6で リモートアクセスVPN環境を構築する方法をご案内します。