イオン 優待 オーナーズカードの本領発揮!

私は、イオンの株主に、2年位前からなっているのだけど、

イオンの株主になるとオーナーズカードなるものをもらえる。

そのオーナーズカードの特典の一つは、イオン店内の

ラウンジなるスペースを利用できる。

そこに行くと、お菓子や飲み物がもらえて、

座って、その飲み物を飲んだりすることができる。

会社の近くに、イオンがありラウンジがある店舗なので、よく利用している。

喫茶店に入って、コーヒーを頼めば300円、400円かかると

思えば相当ありがたい。

ただし、ラウンジは、イオン全店舗にあるわけではない。

限られた店舗のみあるので、事前にチェックが必要だ。

ちなみに新潟県は、3店舗しかない。3店舗しかないのに、

会社の近くにあるのは相当ラッキーだ。

この前、他県に行ったときに、イオンに行ったのだが、

そのイオンは、イベント会場(ドーム)の最寄りだったため

イベントに参加する人たちでごった返していた。

フードコートは、人であふれかえり、席が足りていなかった。

そんななか、そのイオンには、ラウンジがあり、

オーナーズカードを使って、ラウンジ内に入り、

余裕で席の確保をし、コーヒーも無料でもらうことができ、

とても優越感を感じた。

しかも、このオーナーズカードは、イオンで買い物をした時に、

提示すると、あとからキャッシュバックがもらえる。

保有株数に応じて、パーセントが違うのだが、

100株なら3%だ。

例えば、20万円買い物したら、6000円キャッシュバックされる。

日常的に必要なものをイオンで購入するようにすれば、

その恩恵にあずかれる。

現在イオンの株価は、おおよそ2400円くらい。

100株を取得するのにい、24万円かかることになる。

銀行に、その24万円をあずけておいても、利子はほぼゼロに等しいが、

イオンの株に投資し、必要なものをイオンで購入するようにすれば、

キャッシュバックがもらえる。

イオンが利用できる人なら、相当お得のではないかなと思う。

また、イオンシネマも1000円で見ることができ、飲み物ももらえる。

お得が満載のイオン オーナーズカード、入手しておいて

損はないかもしれません。

ちなみに、オーナーズカードを入手するために、株を購入しておかなければ

ならない最終売買日は、2月25日(月)です。

無論、投資は自己責任でお願いしますね。


株主優待廃止!

株主優待目的で購入していた銘柄アクトコールが、

株主優待の廃止と無配を発表し、株価がダダ下がりしている。

昨日から成り行きで、売ろうと試みているが、

売れてくれない。

ダイヤモンドZAiという雑誌の株主優待特集の記事で、

見つけて、レストランのお食事券がもらえるということで、

購入したのだが、結果数万円損するはめになってしまった。

ただ、50株しか持っていないので、損する金額もたかが知れているのが

不幸中の幸いといえるだろう。

株を購入するとき、一回でほしい株数すべて買うのではなく、

分散して買うことにしている。

買って、いきなり大きく下げて大きな含み損になるリスクを小さくするためだ。

株主優待の銘柄は、株価が下がりにくいと言われているが、

優待廃止になるとひどいもんだね。。。

とりあえず、昨日今日と日経平均が反発しているから、

自分が保有している銘柄の株価がさらに上がって、

今回の暴落での損を取り戻してほしい。

東証 適時開示情報で株主優待情報をゲット!

ユーチューブの動画で、株主優待投資の達人で有名な

桐谷さんが、東証 適時開示情報というのがある。と

教えてくれた。

上場企業が、自社の株に関する情報を公表しているという

ことだと思うが、発表された期間を選択して、

キーワードで検索できるので、例えば

「株主優待」で検索すれば、株主優待に関する情報が抽出される。

これをヒントに株主優待を狙った投資を良いタイミングで

行うことができることがあるらしい。

今まで、知らなかったので、参考にしていこうと思う。