トラブル事例 ヤマハルーター L2TP/IPSec リモートアクセスVPN接続が失敗する

今回は、トラブル事例の紹介をします。

NVR500でL2TP/IPSecでリモートアクセスVPNの設定を行い

外部からインターネット経由でリモートアクセスをしても失敗してしまうという

現象です。端末はWindows10を使用していて、エラーメッセージは下記のように出力されます。

「セキュリティ層でリモートコンピューターと互換性のあるパラメーターをネゴシエートできなったため、L2TP接続に失敗しました。」

原因は、NVR500のVPN接続設定での認証アルゴリズム、暗号アルゴリズム

でした。デフォルト値のまま設定していたのですが、その変更をすることで解決出来ました。

初期値は

ですが、以下のように変更すると、無事接続が成功しました。

このトラブル事例についての動画も作成していますので、そちらも
ご案内します。

投稿者: noblehero0521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です