IPoEプランとダイナミックDNSサービス

8月 8, 2020 IPoE, IPv6, ヤマハルータ

「ダイナミックDNSサービス」とは、
グローバルIPアドレスとホスト名を紐づけるサービスだが、

通常のPPPoEプランで、インターネットに接続した場合、
ルータに割り当てられるグローバルIPアドレスは、
接続するたびに別のグローバルIPアドレスが割り当てられます。

外部からのリモートアクセスや拠点間でのVPN設定時に
IPアドレスの指定をして設定しても値がコロコロ変わってしまうと
運用が難しいので、ホスト名を設定して、
そのホスト名に紐づいたIPアドレスがなにかを問い合わせできる
サービスが「ダイナミックDNSサービス」だ。

なんとなく、IPoEプランでも別にできるかなと思っていたが、
実際にIPoEの設定をしたヤマハルータで、Netvolante DNSサービスの設定をしようとしたところ設定できない。

netvolante-dns hostname host コマンドで設定試みるが、
host の後に入力できるのは、lan やpp などしか選択肢がない。

# netvolante-dns hostname host ?
? lan1 lan1.1 lan1.2 lan1.3 lan1.4 lan1/<1-32> lan2 lan2/<1-32> pp vlan1 vlan2 vlan3 vlan4 wan1

よくよく考えてみると、
IPoEの動的IPプランとは、複数の契約者で、同一のグローバルIPアドレス(IPv4)を共有して利用するものなので、
もし仮に、ダイナミックDNSサービスの設定ができたとしても、なにかしらの弊害が発生すると考えている。

<2020/8/23追記>
と、思っていたが、よくよく考えてみると、
それぞれの契約者が、割り当てられたIPv4アドレスに対して
ダイナミックDNSサービスを利用したとして、
1つのIPv4アドレスに対して、それぞれ別々のホスト名を付ける
という話なわけだから、案外問題ないのかも!?
1つのホスト名に複数のIPv4が割当たるのは問題だが、
逆は、ポート番号さえ気を付ければ実質問題ないかもですね。

では、ネットワークカメラなどを外部からアクセスしたい場合、
なにがなんでもIPoE(固定IPプラン)にしなければならないかと言うと、
そうでもなく、ごくまれに起こるかもしれない不都合時は、
まあその時対応するからいいよ。ということであれば、
IPoE(動的IPプラン)でも、基本問題ないかなと思う。

IPoEのIPv4 over IPv6で利用されるグローバルIPアドレス(IPv4)は、
PPPoEのように、接続のたびに別のアドレスになってしまうわけではなく
基本的には通常変わらないと考えられるからだ。よって、ホスト名ではなく、IPアドレスにて設定をしておけば良いという話になる。


あくまで、動的IPプランなので、IPアドレスが変わらないことを
保障する契約ではないものの実質、固定IPプランのようなものだと思う。
ただし、ポート番号は自由には使えませんので、ご注意くださいね。

投稿者: noblehero0521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です