サラリーマンの頑張りは報われない?

12月 10, 2019 未分類

先日、肩書上は上司である会社のAさんが、

最近のテクノロジーを扱った研修に参加した。

しかしAさんは、知識、知恵、やる気の3拍子が欠落している人物である。

そんなAさんが、研修を受けたところで、そのことが生きる日は永久にやってこない。

当然だが、研修には結構なコストがかかっている。

講師に支払われる報酬はもちろん、研修に参加した1日についても

Aさんには給料が発生している。

まさに、お金をドブに捨てるような愚行だ。

日々、まじめに仕事をしている人間が稼いだお金が、

このような浪費をされていると思うと、非常に腹立たしい。

私が勤務している会社は、仕事ができない人間には非常に甘い会社だ。

いわゆる「働かないおじさん」がそこら中にいる。

働いてもいないおじさんに給料を支払っているわけだから、

当然、そのしわ寄せは、非正規社員などの給料を安く抑えることで

つじつまを合わせることになる。

非正規社員がいかに仕事ができたとしても、

なんの付加価値も生み出さないAさんの方が年収が高いわけだ。

まじめに仕事を取り組んだ人間がバカをみるでは、

社員のモチベーションが上がるわけもない。

サラリーマンの頑張りは報われないのだろうか?

この疑問について、ある見解を示している動画を見つけたので

参考までに紹介します。参考になる部分もあると思います。

投稿者: noblehero0521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です