コンセントを使ったLAN配線。PLCアダプタの活用

さて、PLCアダプタなるものがあることをご存じだろうか?

PLCアダプタとは、屋内の電気配線を使ってLANをつなげるためのもので、

LANケーブルにつなげてコンセントに挿して使う。

例えば、私の自宅では、1Fにヤマハルータでインターネットに

つなげているが、主に私は2Fの自分の部屋でパソコンを使う。

一応、無線ルータを1Fに設置すれば、電波は届くものの

少し電波が弱くて、心もとない。

そんなわけで、1Fのルータの設置してある部屋と2Fの私の部屋のコンセントに

PLCアダプタを挿し、1Fと2FのLANでつないでいる。

PLCアダプタは、無線では電波が弱く、かといって、改めてLAN配線するのも

難しいというときに、屋内の電気配線をLAN配線代わりに使えるようにする

というすぐれものだ。

私は、パナソニックのPLCアダプタを使っている。

無線より安定して使えていると思っているので、

同じような問題を感じている人は試してみても良いかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です