ヤマハルータでのIPv6アドレスの確認方法

ヤマハルータで、IPv6のアドレスを確認するコマンド

show ipv6 address

にて、各インターフェイス(LAN1 、LAN2)に割当たっている

IPv6アドレスが確認できる。

そもそもヤマハルータの設定にIPv6アドレス関連の設定が必要となるが、

どう設定するかは、契約している光回線が、ひかり電話契約ありかなしかでも、

異なってきたりする。

現状、ヤマハルータのconfigに、IPv6の設定があるかどうかは、

show config |grep ipv6

で確認できる。

show configが、設定の表示をすることを意味し、

grep ipv6で、設定行のうち、ipv6という文字列があるところを

抽出するという意味がある。

show config |grep ipv6

実行後、特にipv6が含まれた行が表示されなければ、

そのヤマハルータは、IPv6の設定がされていないということになる。

ヤマハルータにIPv6の設定がされていないと、

ヤマハルータ下部に接続されたパソコンにも、

リンクローカルアドレス以外のIPv6アドレスは割当たらないこととなり、

ルータを超えて外部とのIPv6での通信はできないということになる。

それでは、また!

カテゴリーIPv6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です