カテゴリー: リモートアクセスVPN

ヤマハルーター トラブル事例 リモートアクセスVPN接続できたが社内LANにアクセスできない!

トラブル事例のご紹介です。

ヤマハルーターのリモートアクセスVPN機能を利用して、 外部からリモートアクセスをした時、接続はできるのに 社内LANへの通信がうまくいかないことがあります。

今回の動画では、その原因と対象方法をご紹介します。

ヤマハルーター IPoEルーターとPPPoEルーターを並列設置する

ヤマハルーターで IPoE設定ルーターとPPPoE設定ルーターを それぞれ用意し、並列に設置する構成の設定のポイントなどを解説します。

1台のヤマハルーターでもIPoE設定とPPPoE設定はできますが、 少し難易度が高いです。

そのため、役割を分けることで、それぞれのルーターは 簡単に設定できる並列設置構成をご紹介します。

ヤマハルーター IPv6 リモートアクセスVPN環境構築

最近、利用者が増加しているIPoEプランですが、 固定IPプランでない限り、IPv4 over IPv6にて利用できる グローバルIPv4アドレスは、複数契約者で共有して利用しており 使えるポート番号に制限を受けています。

そのためリモートアクセスVPNや拠点間VPNを利用したくとも 制限を受けている関係で、グローバルIPv4アドレスを利用しての設定はできません。

今回は、IPv4ではなくIPv6で リモートアクセスVPN環境を構築する方法をご案内します。

テレワークで使えるリモートアクセスVPN ひかり電話ルータ

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務をしている人も

増えていると思う。

私自身も、4月後半から、週2くらい在宅勤務をしている。

家のパソコンからでも、会社の仮想PCにアクセスできる仕組みが

提供されているため、会社にいるときと同じパソコン操作が可能

なため資料作成などは、ほぼほぼ会社と同レベルで可能である。

私自身が会社に接続している仕組みではないが、

会社のネットワークにインターネット経由で接続し

社内LAN上にあるように自宅パソコンが使えるようになる

技術にリモートアクセスVPNがある。

ルータにリモートアクセスVPNサーバ機能があれば、

その機能を有効にすることで、外部からVPN接続することが

できる。ひかり電話ルータをインターネット接続に利用しているなら、

ひかり電話ルータにもリモートアクセスVPN機能があるので、それを

利用してもよいかもしれない。

以前の記事で、「ひかり電話を外から利用する方法 ひかり電話ルータ VPNサーバ設定編」というものを書いたが、

ひかり電話ルータ

のVPNサーバの設定は上記の記事の通りに設定するば

可能である。

上記の記事では、スマホでひかり電話を利用する内容になっているので、

在宅で、会社と同じようにパソコンも電話も使えることとなり

テレワークには特に都合よい。

具体的な設定手順を動画にしたので、参考にしてほしい。

本日の動画 ひかり電話ルーター グローバルIPアドレス変更通知機能

ひかり電話ルーターのリモートアクセスVPN機能利用時に併用する設定ですが、
ひかり電話ルーターのグローバルIPアドレスが変更になったときに、メールで通知する機能の設定手順です。

リモートアクセス時は、グローバルIPアドレスを宛先とするため
アドレスが変更された時は通知があると便利です。