カテゴリー: ネットワーク

SSHポートフォワーディング機能

SSHポートフォワーディングとは、 22番ポートに届いたパケットを別のポートに転送する機能のことで、 この機能を利用すれば、SSHサーバあてに届いたデータを、例えば別のサーバの80番ポートに 転送することが可能ということになります。

なんとなく理屈はわかったのですが、具体的にどうするのかいまいちピンと来なかったので、 実際に環境を作って検証してみました。

ssh -L 10000:192.168.1.1:80 ユーザ名@192.168.1.15

Ciscoルーター パスワードリカバリー手順

検証用として、以前購入したCisco ルーター 型番892 を 久しぶりに電源を入れてみると、特権EXECモードへ移行するためのパスワードを忘れてしまっていました。

自分が設定する可能性のあるパスワードを、一通り試したのですが、どれも違ったようで、 特権EXECモードへ移行できず設定の確認や設定の変更を行うことができなくなってしましました。

ネットで調べてみるとパスワード以外の設定を保持したまま、新しいパスワードに変更する方法 パスワードリカバリというものがあるということで、その手順で、ログインできるようになりました。

この動画ではパスワードリカバリー手順をご紹介していこうと思います。

ヤマハルーター KeepAlive機能によるネットワーク監視

ヤマハルーターのKeep Alive機能についてご紹介したいと思います。

Keep Alive機能を設定することで、特定のIPアドレスに対して 定期的にpingを実施し、その装置が稼働しているかの確認、 もしくは、その装置までのネットワーク経路が生きているかのチェックができます。

pingの結果は、ログに残すことができます。

Windows10 コマンドでパケットキャプチャする方法

この動画では、Windowsの機能を使って

コマンドでパケットキャプチャする方法をご紹介します。

パケットキャプチャソフトと言えば、Wiresharkが有名ですが、

例えば、お客様先のパソコンでパケットキャプチャしたい場合、

気軽にWiresharkなどをインストールできるわけではありません。

なので、Windows自体が持っている機能で、

パケットキャプチャして、収集したデータを、自身の

パソコンに持ってきてからWiresharkなどで解析するという

ことが可能です。

Windowsでのパケットキャプチャを実施するためのコマンド

netsh trace start capure=yes

パケットキャプチャを停止するためのコマンド

netsh trace stop

シンプルに安い速い光!月額3,430円(税込3,773円)~!【GMO光アクセス】