安全にフリーWi-Fiを利用するには?

さて、久しぶりにIT関連の記事を書こうと思う。

IT実践道場というブログタイトルは名ばかりで、

最近、映画、グルメ、ダイエットの話ばかりになってしまっていた。。。(-_-;)

飲食店などで、無料でWi-Fiを使えるときがあるが、

その中には、SSIDを指定するだけで、パスコードを入力が不要のものがある。

一見、面倒なパスコードの入力がないので、便利そうなのだが、

通信が暗号化されないため、セキュリティ的には問題があると言える。

例えば、金融機関などへログイン情報が盗まれれば、

不正アクセスされるかもしれない。

Wi-Fiのアクセスポイントを開放している側は、

面倒をかけないように良かれと思ってやっているかもしれないが、

情報の流出は困る。そんな場合でも、Wi-Fiを安全に使う方法がある。

それは、インターネット上にあるVPN Gate (公開VPN 中継サーバ)

を利用することだ。

自身の端末(パソコン等)から、Wi-Fiに接続後、

公開VPN中継サーバに、VPN接続する。

すると中継サーバまでの通信はVPNにより暗号化されるわけだから、

フリーWi-Fiのセキュリティ上のリスクを、カバーすることができる。

VPN中継サーバのアドレスや接続方法については、

こちら https://www.vpngate.net/ja/をご参照ください。

Windowsなら、OSの機能だけで接続が可能。

SoftEther  VPN Clientをダウンロードして

インストールすると、より簡単に接続ができる。