ヤマハルーター IPoE(transix)固定IP リモートアクセスVPN&拠点間VPN設定手順

この記事では、IPoE transix 固定IPプランでのヤマハルーターの具体的な設定についてご紹介します。

ただインターネットが利用できるようにするだけでなく、リモートアクセスVPNが利用できるための設定のポイントなどもご紹介します。

この記事では、リモートアクセスVPNの利用のための設定のポイントとしてご紹介しますが、拠点間VPNを利用する場合も理屈は一緒なので、
同じようなポイントを考慮して設定すれば拠点間VPNの実現に関しても応用が利きます

ヤマハルーターはRTX830を利用します。

〇RTX830の設定手順

①最新のファームウェアを適用
以下より、RTX830の最新ファームウェアをダウンロードし適用してください。
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/firmware/index.php

RTX830 Web設定画面より
【管理】タブ⇒【保守】⇒【ファームウェアの更新】よりダウンロードしたファイルの適用を実施します。

画像

②transix接続設定例を入手し編集
以下のURLへアクセス
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/transix/index.html

設定例より
IPv4接続(固定IP)3:RAプロキシを選択します。
ヤマハルーターの設定例configをすべてコピーしメモ帳に貼り付けます。
プロバイダより入手した情報を元に編集します。

続きはnoteにて解説しています。

https://note.com/noblehero0521/n/n57b12d580512

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。