Chrome「この接続ではプライバシーが保護されません」トラブル その意外な原因

ある特定のパソコンで、

Chrome「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示され、ネットに思うように

アクセスできないというトラブルが発生しました。

同メッセージで、ネットで検索して対処方法を探してみて、実行してみましたが、

効果がありませんでした。

よくよく機器構成を確認してみると、

インターネット接続ルーターの下部にUTMがあることを確認。

UTMがhttpsなどの暗号化通信をチェックできるような機能を有効にした場合、

UTM用の証明書を発行して、それをクライアント側にインストールしなければならいないケース

があります。

UTM用の証明書を現象が起こっていたパソコンにインストールして無事解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。