ヤマハルーター KeepAlive機能によるネットワーク監視

ヤマハルーターのKeep Alive機能についてご紹介したいと思います。

Keep Alive機能を設定することで、特定のIPアドレスに対して 定期的にpingを実施し、その装置が稼働しているかの確認、 もしくは、その装置までのネットワーク経路が生きているかのチェックができます。

pingの結果は、ログに残すことができます。

投稿者: noblehero0521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です