古いヤマハルータの活用法 内線利用 ①

一世代前、いや二世代前くらいのヤマハルータ

例えば、RT58i や RT57i などだが、

VoIPアダプタ機能がついているので、

装置のアナログポートに電話機を差し込んで、

電話を利用することができる。無論設定は必要だ。

ちなみにうちでは、1Fのひかり電話ルータからLAN配線

されている2Fの私の部屋にRT58iを設置し、

ひかり電話ルータのIP Phone端末として

登録し、ひかり電話ルータのアナログポートに接続されている

電話機と内線ができるようにしている。

RT58iを活用することで、LAN配線がされているところで

電話まで使えるようなる。

具体的な設定については、次回の記事でご案内しようと思う。

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です