トラブル事例 ヤブ医者対応?!

今回は、VPN関連のトラブル事例をご紹介したい。

あるお客様から、営業担当者あてに、拠点のパソコンが、

VPNを経由して、本社側からインターネットへアクセス

できないから、本社のインターネット用ルータの設定を

変更してほしいという依頼があった。以下の図を参照してほしい。

営業担当者は、お客様の依頼どおり、本社側インターネットルータの設定変更

工事の手配をしようと準備していた。

って、ヤブ医者か?

まあ、営業だから仕方ない部分もあるが、お客様に言われたからと言って、

その通りやりますというのはプロとしていかがなものなのだろうか?

医者で言えば、患者から、

「先生、私胃が痛いから、胃潰瘍だと思うので、胃潰瘍の薬出してください。」

と言われて、「はい。わかりました。」と言って、胃潰瘍の薬処方するようなものだ。

医者なら、患者の症状を診断したうえで、どのような処置をするのかを

判断するのが当たり前だ。

結局、本件は、お客様の社内ネットワークでは、気軽にインターネットが参照

できないように、ルータにDNSの設定がされていなかった。

そのため、パソコンのDNSの設定を、そのパソコンが所属している

ネットワークのルータのIPアドレスにしても、ウェブサイトが参照できなかった

というわけだ。大体、他のパソコンで、ネットにアクセスできている

ものがあるのだから、インターネット接続用ルータで、

特定のIPアドレスのパソコンだけ、インターネットへの通信をブロックする設定

になっている可能性は低い。

ウェブサイトが見れなかったパソコンは、DNSの設定に

8.8.8.8を設定することで、ネット参照ができるよになった。

株主優待廃止!

株主優待目的で購入していた銘柄アクトコールが、

株主優待の廃止と無配を発表し、株価がダダ下がりしている。

昨日から成り行きで、売ろうと試みているが、

売れてくれない。

ダイヤモンドZAiという雑誌の株主優待特集の記事で、

見つけて、レストランのお食事券がもらえるということで、

購入したのだが、結果数万円損するはめになってしまった。

ただ、50株しか持っていないので、損する金額もたかが知れているのが

不幸中の幸いといえるだろう。

株を購入するとき、一回でほしい株数すべて買うのではなく、

分散して買うことにしている。

買って、いきなり大きく下げて大きな含み損になるリスクを小さくするためだ。

株主優待の銘柄は、株価が下がりにくいと言われているが、

優待廃止になるとひどいもんだね。。。

とりあえず、昨日今日と日経平均が反発しているから、

自分が保有している銘柄の株価がさらに上がって、

今回の暴落での損を取り戻してほしい。

株価の暴落!

先週 アメリカのダウ平均が大幅に暴落し、

それにともない10月11日(木)の日経平均も一時、一気に1000円超下落した。

私が保有している銘柄も、いくつかは損切されてしまった。

12日(金)も、大幅に下落するのではないかと恐れていたが、

日経平均は、少しだが反発して終わった。

このような株価の大暴落の対策として、

私は、オプション取引のプットに買いを入れている。

オプション取引とは、買う権利、売る権利を売買する取引のことだ。

買う権利をコールオプション、売る権利をプットオプションという。

非常にややこしいのだけど、例えば、2万円で売る権利を買っていて、

権利を執行できる日が来た時、株価が1万5千円になっていたら、

1万5千円を2万円で売ることができ、儲けることができる。

つまり、私は、このオプション取引を掛け捨て保険のように使っていて

暴落したときに、利益を出せるように、プットを買っている。

逆に暴騰した時に儲けるためには、コールオプションを買っておく必要がある。

今回の暴落時も、プットオプションの買いポジションを持っていたのだけど、

権利を行使できる日の二日前に暴落が起こったため、オプションの

売買価格が、大幅に高騰しなかった。仕方がないので、

数万円の利益で決済したが、タイミングがよければ、数十万儲かることもある。

権利を行使できる日をSQ日というのだけど、10月SQ日のオプションだけなく、

11月SQ日のプットオプションを持っていれば、大儲けできたと思う。

買おうとしていたのだけど、せこく指値で買おうとしたら、

買えずに失効してしまっていた。。。。

ちゃんと手堅く買っておけば良かった。

このような暴落は、必ずまた起こると思われるので、

今回の失敗を教訓に、次回の暴落時は、しっかり稼ぎたいと思う。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

最近、読み始めた本ですが、

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

これは、投資をするなら読むべき本だと思います。

私が株式投資を始めて、かれこれ10年以上経過している。

株式投資の成績は、ひどいもので、今のところ、

やり始めない方が資産を減らさなかった。と言える。

投資の手法については、いろいろ覚えたが、

安定して利益をあげることができていない。

最近は、株主優待株を中心に、大幅に株価が下がらず、

優待ももらえる銘柄にシフトしてきたが、

それでも、損益はマイナスになってしまう。

一説によると株式投資をする9割の人が損をするという。

私の今までの株式投資の手法が、間違っていたのだと思う。

結局のところ上がりそうな株を買って、それが

大きく株価を上げたら良いな~というあてずっぽうな

投資を繰り返してきたと思う。

「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」は

そのデタラメナ投資手法を、改善する良い知恵を与えてくれる

本だと思う。

この本には、意外な事実が書かれている。

成長力がある株に投資するよりも、一見地味な株式に投資したほうが、

結局利益を上げられた。という例が紹介されていた。

これは、まさに目から鱗だった。

株式投資をする人には、ぜひ読んでほしい。

サービス情報サイト(NGN IPv6)へのアクセスについて

VPNワイドのカスタマコントロールにアクセスするために、

サービス情報サイトへアクセスする必要があることは

以前の記事に書いたが、

サービス情報サイトのIPv6のサイトである

https://flets-east.jp

へのアクセスに苦戦することがたまにある。

IPv6のサイトなので、回線からIPv6のアドレス情報を取得

できていることが前提となる。

Windowsであれば、コマンドプロンプトより、

ipconfigと入力し、IPv6のアドレスが取得できているかを

確認することができる。

ちなみに、fe80::からはじまるIPv6アドレスは、

リンクローカルアドレスと言って、OSが自動的に

割り当てたローカルでしか使えないアドレスなので、

これは、回線からIPv6のアドレスが割り振られていること

にはならない。

IPv6のアドレスが割当たっているのに、

flets-east.jpにアクセスできないとなると、

名前解決の問題と思われる。

名前解決ができれば良いので、操作している端末が

インターネットにアクセスできる

環境であれば、とりあえず名前解決に関しては問題ない。

インターネットにアクセスできる環境でない場合で、

名前解決がうまくいかないようなら、

DNSサーバへの通信がうまくいっていないのだろう。

その場合は、手動で

NGN網内のDNS サーバー のアドレスである

2404:1A8:7F01:A::3  もしくは  2404:1A8:7F01:B::3

をWindowsのTCP/IPv6の設定に追加してあげれば

良い。

これで、flets-east.jpの名前解決ができるようになるはずだ。

上記のDNSサーバのアドレスで、名前解決ができることは

以下のコマンドでも確認できる。

nslookup flets-east.jp 2404:1A8:7F01:A::3

nslookup  ホスト名 DNSサーバアドレス

で、DNSサーバを指定して名前解決ができるかを

確認できる。

10時間ダイエットの効果 その2

9月11日にうけた健康診断の結果がきた。

健康診断の結果を見るのは、いつもドキドキする。

なにかしら、問題があったらどうしよう?!

なんて思って、確認するタイミングを遅らせてしまったりする。

意を決して、確認してみると、

すべて、A判定だった。

前回、C判定だった。血中脂質がAに変わっていた。

LDL-Cが、

前回 141mg/dL

今回 114mg/dL

となり、基準値に収まった。

また、前回B判定だった肝臓の数値も改善されていた。

AST(GOT) 35 ⇒ 20

ALT(GPT)  39 ⇒ 18

γ-GT   16  ⇒ 14

ASTとALTに関しては、前回は基準値を

少しだけオーバーしていたが、

今回は、基準値に収まった。

10時間ダイエットが、健康診断の数値としても

効果として現れてきたことは嬉しい。

実は、数か月前から、朝にレモン水を飲んでいるが、

肝臓の数値の改善は、そっちも役に立っているのかもしれない。

フレッツVPNワイドの後継サービス フレッツVPNプライオとは?

NTTが提供している閉域網のVPNサービス VPNワイドには、

後継のサービスであるVPNプライオというサービスがある。

VPNワイドは、PPPoEで接続しているが、

VPNプライオは、IPv6によるIPoEにより拠点間通信を可能にしている。

PPPoEを使っていなので、PPPoE接続装置の混雑による

遅延が発生しないので高速での通信が可能だ。

サービス提供当初は、光回線の種類が、

ギガライン、プライオ1、プライオ10というもので

なければならなかったが、現在は、光ネクスト ハイスピードタイプ

などでもVPNプライオの利用が可能だ。

上記に書いたように接続方式自体が違うので、

光回線の種類をギガに変えなくとも、ある程度の高速化は

期待できると思う。

回線をプライオ1、プライオ10にすると、

帯域優先という機能が利用可能となる。

この通信だけは遅延してもらっては困るというものを優先させて

通信させることが可能になる。

ちなみに、帯域優先させられる通信は、あくまで拠点間

通信だけなので、インターネットへの通信を優先する

ことは出来ない。

月額利用料金は、VPNワイドが1800円に対して、

7000円となるので、結構高くなる。

VPN装置であるCPEが、月額料金に含まれてレンタルされる。

サバイバルウェディングの最終回に感動

昨日は、ドラマ サバイバルウェディングの最終回だったのだが、

とても感動的なシーンがあった。

ドラマはハッピーエンドで終わるのだけど、

私が感動したのは、最後の最後ではなく、

伊勢谷氏演じる宇佐美編集長が、

パーティー場にて、波留演じるさやかに、

人生についてのメッセージを伝えるシーンだ。

以下、その感動的なメッセージをご紹介したい。

「黒木!よく聞け!

おまえは、今この瞬間から、どんな選択をしてもいいんだ!

おまえが、どんな家で生まれたかだとか、

おまえが、どんな人生を送ってきたかだとか、

男だとか、女だとか、いくつかだとか、

そんなことは関係ない!

自分がこれから、どうあるべきか?

自分によく聞いて、自分で決めろ!

そうすれば、どんな困難にぶつかったって

乗り越えられる!

大切なのはどんな選択をするかじゃない!

自分が選択した人生を強く生きるかどうか、

ただそれだけだ!」

心が震えました。

ここから、9月29日まで、無料で最終回が見れる模様!

祝 世界剣道大会 日本優勝

つい最近、世界剣道大会が韓国で開催された。

日本は順当に勝ち進み、決勝は宿敵韓国。

大接戦になったものの2-1で韓国に競り勝った。

完全アウェイでの勝利はさすがとしか言いようがない。

韓国は、パワーとスピードがあり、日本人が打たないような

ところから技を繰り出してくる。

YouTubeで、試合の結果を知らずに見たので、

とてもハラハラした。

個人戦でも、団体戦の大将をつとめた安藤選手が見事に優勝。

11月3日には、日本武道館で全日本選手権があるが、

すでにチケットを入手済み。

世界選手権で活躍した選手も出場していると思うので、

じっくり観戦したいと思う。

10時間ダイエットの効果

7月21日くらいからはじめた10時間ダイエットだが、

今も一応続けている。

すっかり停滞期に入ったようで73Kgの壁がなかなか突破できず、

72Kg台には届かない。

それでも、このダイエットを実行したおかげで、

3年位前に購入したズボンで、当時も

ダイエットする予定で、少し細目のものを買ったのだが、

そのまま、きつくてはけるようにならなかったズボンが

3年ごしで、はけるようになった。

せっかく購入したズボンが無駄にならなくて良かった。

実は先週健康診断を受けたのだけど、

その診断結果の数値にも、もしからしたら良い変化が

あるかもと期待している。

結果が届いたら、またブログで紹介します。