株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

最近、読み始めた本ですが、

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

これは、投資をするなら読むべき本だと思います。

私が株式投資を始めて、かれこれ10年以上経過している。

株式投資の成績は、ひどいもので、今のところ、

やり始めない方が資産を減らさなかった。と言える。

投資の手法については、いろいろ覚えたが、

安定して利益をあげることができていない。

最近は、株主優待株を中心に、大幅に株価が下がらず、

優待ももらえる銘柄にシフトしてきたが、

それでも、損益はマイナスになってしまう。

一説によると株式投資をする9割の人が損をするという。

私の今までの株式投資の手法が、間違っていたのだと思う。

結局のところ上がりそうな株を買って、それが

大きく株価を上げたら良いな~というあてずっぽうな

投資を繰り返してきたと思う。

「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」は

そのデタラメナ投資手法を、改善する良い知恵を与えてくれる

本だと思う。

この本には、意外な事実が書かれている。

成長力がある株に投資するよりも、一見地味な株式に投資したほうが、

結局利益を上げられた。という例が紹介されていた。

これは、まさに目から鱗だった。

株式投資をする人には、ぜひ読んでほしい。

「一流の頭脳」を手に入れる方法。

図書館で最近借りた本 「一流の頭脳」

人間誰しも、頭が良いに越したことはないと思っているのではなかろうか。

頭脳を一流にすべく、読んでみたわけだが、

ざっくり結論を言うと、運動をすることが一番脳に良い!

ということだ。

運動といっても、激しくなくてよく、ウォーキングなどが

効果的とのこと。

頭のいろいろな能力(集中力、記憶力、発想力など)について、運動により

どのような効果があるかが、各章で述べられている。

ダイエット目的で、よく会社帰りに、二駅ほど歩いて帰るのだけど、

脳にまで良いとなるとモチベーションがさらにあがるね!