カテゴリー: ヤマハルータ

ヤマハルーター WebGUIでIPoEとPPPoEの併用設定

以前にアップした動画で ヤマハルーターで、IPoEプランとPPPoEプランの併用設定をする手順 をご紹介したのですが、

その時は、コマンド設定とWebGUI設定を両方駆使しながら 設定する方法をご紹介しました。

あれから、ヤマハルーターのファームウェアのアップデートも 行われ、WebGUIでもIPoE設定が可能となりました。

現在は、IPoEとPPPoE設定併用もWebGUIだけで実施できるのはなかろうか と思い実際にやってみましたので、その手順をこの動画ではご紹介します。

IPSec接続トラブル 覚書

自宅で、ヤマハルーターIPSec VPN拠点間接続の検証を行っていると、

うまくいかない現象が起こり、ログには、以下が出力されていました。
[IKE] receive message from unknown gateway 対抗拠点ルーターIP


ipsec refresh sa

を実行したら解決しました。

ヤマハ RTX830 導入手順

RTX830を初期状態からの設定手順をご案内します。

①IPアドレス設定
②インターネット接続設定(PPPoE)
③ネットボランチDNS設定
④リモートアクセスVPN設定
⑤拠点間VPN設定

おおよそ10分もあれば、設定可能です。

YCNE試験 ヤマハネットワーク技術者認定試験対策に最適な動画

先日、ヤマハネットワーク技術者認定試験 Basicを受験し、9割得点して合格しましたが、試験対策として、ぜひ、IP実践道場のYouTubeチャンネルを利用していただければと思います。

ヤマハルーター関連の動画に関しては、再生リスト ヤマハルーターでまとめてあります。

試験によく出るコマンドなどについても、動画中によく登場するので、
参考になるはずです。

おそらくですが、Basicより上位の試験の「YCNE Standard★★」、「YCNE Advanced★★★」の対策になるのではないかと考えています。

動画を参考に実機で実際に設定や操作をすれば、相当なスキルが習得できるはずです。

YCNE試験対策に最適!ヤマハルーター拠点間VPN IPSecコマンド設定実践編

先日、YCNE試験 ヤマハネットワーク技術者認定試験 Basicを受験して 100点満点中90点で合格したのですが、 試験対策として、やってみて効果があったなと思う学習方法を1つ今回紹介したいと思います。

それは、ヤマハルーターの実機を使って、 主にコマンドでIPSecでの拠点間VPN設定を実際にやってみるということです。

YCNE試験では、コマンドの意味や使用法などを問う問題が結構ありましたので、 コマンド設定に慣れておくことは、試験対策として非常に有効です。

ヤマハサイトに掲載されている「IPsecを使用したVPN拠点間接続(2拠点) : コマンド設定」例を参考に、実際に環境を構築してみます。

YCNE試験(ヤマハネットワーク技術者認定試験)受験結果発表

本日(2021/9/11) YCNE試験 ヤマハネットワーク技術者認定試験 Basicを受験してきましたので、その結果を報告したいと思います。

Basicは初級レベルの試験の位置づけとなります。
問題数は50問 60分 合格ラインは70点以上 
(35問以上の正解が必要ということにないrます。)

この動画では、 私の本日の受験結果、そして試験を受けてみての感想、 具体的に実施した試験対策についてご紹介したいと思います。

ヤマハ タグVLANを使ったゲスト用Wi-Fi環境構築方法

ヤマハルーター,ヤマハスイッチおよび ヤマハ無線アクセスポイントを利用して、ゲスト用の無線ネットワーク 環境を構築する手順をご紹介します。

タグVLAN機能、プライバシーセパレータ―機能、 無線LANアクセスポイントのRADIUS機能なども利用しますので、 いろいろ参考になる部分が多い動画になるかと思います。