映画 センセイ君主 

本日は、イオンシネマで、映画 センセイ君主を見に行った。

私は、イオンの株主優待のイオンオーナーズカードを持っているので、

1000円で見れる。ちなみに、ジュース or ポップコーンがもらえる券も

映画のチケットと一緒にもらえる。

さて、映画の感想だが、なかなか面白かった。

笑えて、安心して見れる映画だ。

主演の 浜辺美波ちゃんの表情が豊かで、とても可愛い!

映画 ヒロイン失格の桐谷美玲ちゃんにも負けない顔芸を披露している。

映画どれを見ようか迷ったら、おすすめです!

NTT東日本 フレッツVPNワイド導入のポイント⑤ userからはじまるアカウントは作成出来ない。

VPNワイドの接続アカウントで使われるユーザIDを、新規作成する場合、

userから始まるユーザIDは新規作成できない。例えば、

userAとか、user100とかが新規作成できないということだ。

これは仕様なので、どうにもならない。

フレッツVPNワイドの前身のサービスで、グループアクセスという

サービスがあったのだが、グループアクセスからフレッツVPNワイドに

移行した契約者で、この仕様が発覚することが多い。

なぜなら、グループアクセスからの移行の際に、

実際に使われている(契約回線に割当たっている)ユーザID以外が

削除されてしまうからだ。

そのため、VPNワイドの接続拠点を増やす必要が起こった時に、

ユーザIDの新規作成が必要となる。その時、

例えば、現状3拠点で、user01,user02,user03というユーザIDを

使っていたら、4拠点目は、user04にしたいのが人情というもの。

ところが、カスタマコントロールで、user04を作ろうとすると

エラーになってしまう。

仕方がないので、例えば04userとかにするしかない。

まあ、ユーザIDは、VPNワイドに接続するルータに設定する

接続IDの情報に過ぎないのだから、別に気にすることないと

思う。

インターネット接続するために、プロバイダと契約すると、

接続情報が届くが、その接続IDと同じようなものだ。

メールアドレスなら、人に教えたり、名刺に書いたりするかも

しれないが、接続IDは、ルータを設定する設定値にすぎない。

銀座 天龍 の餃子がうまい!

最近、久しぶりに銀座にある中華の店 天龍で餃子を食べた。

この店に来るときは、私は必ず餃子ライスを頼む。

1250円だったかな?!餃子のサイズは、一般的なものよりかなり大きく具がぎっしり入っている。からしを多めにつけて食べるのがおすすめ。

結局、餃子と一緒に食べるのは白米が一番うまいと思っている。

実は、私は餃子はあまり好きな食べ物ではないのだが、

この店だけは例外。

めちゃ美味しいので、近くに行ったときは試してみるといいですよ。

有楽町駅から、徒歩5分くらいかな。

おすすめです!

家入レオ – 「もし君を許せたら」(ドラマ絶対零度主題歌)がかっこいい!

ドラマ絶対零度に、乃木坂46の白石まいやんが出演するということで、

はじめて、絶対零度を録画してみてみた。

ドラマ自体は、正直、脚本も演出もいまいちな気がした。

少し、舞台ぽい感じを受けた。強引に出てきた登場人物が、

ぺらぺらと、事件に関係することを説明しだしたり、

特にひどいな~と感じたのは、ドラマのクライマックスで、

まいやん演じる復讐をしようとしている女性が持っている

拳銃の弾が、刑事によって抜き去られていたというくだりだ。

普通、そんなことしないで、拳銃見つけた時点で、逮捕だろ。。。

そんなわけで、ドラマは残念なものだったが、ラストシーンで、

流れた曲が、とても良かった。

調べてみると、家入レオの「もし君を許せたら」という曲だった。

そして、奇跡的に、以前に録画したミュージックステーションに

家入レオが「もし君を許せたら」を歌ったものがあった。ラッキー!