無料お試し期間におけるAWSの請求の確認

AWSの無料利用枠というものがある。

すべてのサービスというわけではないが、

1年間の期間で、EC2などはお試しで利用できる。

WorkSpacesは、2か月の無料利用期間がある

WorkSpacesのデスクトップからのインターネット通信も

10GB/月までは無料のようだ。

WorkSpacesは2か月無料で使えるから、いろいろ使ってみようと

思ってい使っていると、請求金額が0ドルから変化していた。

よくよく確認してみると、月に最大40時間までが無料だった。

油断して使っているうちに、40時間を超えてしまったということだ。

請求される金額の確認は、AWSのコンソールより、

アカウント部分をプルダウンし、[請求ダッシュボード]を選択する。

すると、詳しい請求内容が表示される。

何にいくら請求されているかがわかる。

この画面例だと、WorkSpacesのみ課金されていることがわかる。

今までの請求額と、予想請求額まで表示される。

こまめに、請求ダッシュボードを見ることにすれば、

いつの間にか、大金を請求されているということはなさそうだ。

 

10時間ダイエット 5週後

10時間ダイエット 1週間後
10時間ダイエット 2週間後
10時間ダイエット 3週間後
10時間ダイエット 4週間後

さて、10時間ダイエットも5週間になりました。

先週の土曜日の朝、74Kg台突入!と喜んでいたら、

土日で、大きく体重増があったらしく、月曜日の朝に

大きくリバウンド。スマホアプリには、

目標を変更するよう促される始末に。。。

なんとか、本日 74Kg台に返り咲きました。

とりあえず、3kg減の目標は、だいたいクリアしたと考えて、

次は、もうマイナス3Kで、71Kgを目指していこうと思う。

 

AWS WorkSpaces キーボードの設定

WorkSpacesを使って、このブログの記事を書いているときに、

キーボードの入力で不都合が起こっていることに気づいた。

例えば、半角/全角ボタンを押しても、アルファベット入力、日本語入力が

切り替えられないとか、@を入力しようとしているのに、

該当しているキーを押しても、その通り入力してくれないなどだ。

これは、面倒だぞ~と思っていたが、なんのことはない

キーボードの設定を適切に行ったら、改善された。

普段、当たり前のようにやっているけど、入力モードの切り替えって

結構頻繁にやっていることに気づかされた。

さて、具体的な設定変更だが、Windowsの設定より、

以下の手順で、キーボードを日本語キーボードに設定する。

これで、いつも通り入力が可能となりました。

 

10時間ダイエット 4週間後

10時間ダイエット 1週間後
10時間ダイエット 2週間後
10時間ダイエット 3週間後

さて、4週間後の10時間ダイエットの報告です。

なんと、74Kg台に突入。

今週前半は、体重が全然減らず停滞してましたが、

後半追い上げ、目標の赤線に、実績(緑点)が、重なるように

なってきました。

数値だけでなく、あきらかに腹回りの肉は減り、

顎周りの肉も減少しました。

 

AWS WorkSpacesのインターネットのスピードがえげつない!

本日も、WorkSpacesネタだが、

8年くらい前に買ったデルのノートパソコンのWindows7から、

WorkSpacesクライアントで接続し、WorkSpaces上で、

USENのインターネットの速度計測サイトにて測定したら、

以下のような結果が出た。

速っ!

ちなみに、デルPCのWindows 7 自身で測定すると、以下のようになった。

私の自宅では、IPv6のDS-Liteでインターネット接続しているため

比較的速度が出るほうだが、それでこの差はすごすぎる!

キーボードを操作している物理的なパソコン自体は変わらないのに、

この劇的な変化は驚くばかりだ。

ますますWorkSpacesを使い続けたくなっている。

 

古いパソコンを復活させるAWS WorkSpaces

昨日の記事に続けて、本日もAWS WorkSpacesについて書きたいと思う。

私は、8年くらい前に買ったデルのWindows 7 を持っているのだが、

5年くらい前に、NECのWindows 8のパソコンを買ったので、

そちらをメインで使うようになり、

最近は、ほとんど使っていなかった。

ただ、デルのパソコンには、剣道教室のホームページを更新するための

アドビのDreamweaver CS6がインストールされているので、その更新の時に、

月に一回くらい操作する程度だった。

そのデルに、WorkSpacesのクライアントソフトをインストールして、

WorkSpacesに接続して使ってみた。

ものすごく快適に動く。フル画面表示もできるので、ポンコツパソコンが、

一気に新しいパソコンに生まれ変わったかのようだ。

面倒で、NECのパソコンに移行できていなかった

Dreamweaverも、シリアル番号を探し出して、WorkSpacesに

インストールしてみた。

起動するスピードが、嘘みたいに早い!

NECのパソコンも、まあまあ古くなってきたので、新しいパソコン

買ったほうがいいのかな~と考えていたけど、

WorkSpacesでいいじゃないか!と考え始めている。

2か月後からは、有料になるわけだけど、

時間での従量課金の契約にすれば、月2000円くらいでいけるのではと

思っている。

MSOfficeも、新しく購入しようかな~と思ったが、パワーポイントあり

にすると、3万5千円ほどかかる。

ちょっと厳しいので、フリーで使えるOpenOfficeを試してみることにした。

WorkSpacesにインストールして、少し触ってみたが、

まあ何とか使えるでしょ。という結論に至った。

AWS Workspaces 使ってみた。

以前の記事で、AWSのアカウントを作成したということを報告しましたが、

昨日、AWS Workspacesを使えるようにしました。

AWSのコンソールにログインして、新規作成したわけですが、

ユーザ名とメールアドレスを入力したくらいの作業で簡単にできました。

無料お試し期間2か月があるWindows 10を選択しました。

使えるようになると、メールでお知らせがきて、そこに

登録コードなるものが書かれています。

専用のクライアントソフトをパソコンにインストールし、

起動すると、その登録コードを求められます。

その後、ユーザ名とパスワードを入力すると、仮想デスクトップが

使えるようになります。非常に動作が軽快です!

今、このブログも仮想デスクトップ(Workspaces)上で書いています。

インターネットの参照も速いです。

Workspacesは、無料期間でもネットを見ると、通信料金がかかるのかなと

思っていましたが、今のところAWSの料金を確認すると、0ドルのままです。

ある程度は無料なのかな?!

お盆で時間があったので、Workspacesだけでなく、

EC2やVPCなんかもいろいろ試しています。

また、ご紹介しますね。

ドラマ サバイバルウェディングが面白い!

波留主演 ドラマ サバイバルウェディングが非常に面白い!

主人公 さやかが、婚活をするストーリーなのだが、

編集長 宇佐美(伊勢谷友介)とのやり取りが非常に面白い。

そして、面白いだけでなく、婚活の成功のために、ビジネスからの

教訓を引き合いにだして、宇佐美が説明するシーンが多いのだが、

非常に勉強になる。土曜日の夜に日本テレビでやっているけど、

次が、第六話。見逃してしまった人は、

Huluなら、放映されたものがすべて見られますよ。

NTT東日本 フレッツVPNワイド導入のポイント④ 端末型払い出しとLAN型払い出し

NTT東日本のサイトに

VPNワイド関連のマニュアルをダウンロードできるページがある。

以下のアドレスになるが、

https://business.ntt-east.co.jp/service/vpnwide/manual.html

正直、とんでもなくわかりづらい。

すでにわかっている人が読めば、そういうこと言ってんのね。

と思うだろうが、VPNワイドをはじめて使おうと思う人には、

ちんぷんかんぷんだろう。

マニュアルの中で、VPNワイド セットアップガイドなるものがあるが、

そのドキュメント内で、IPアドレスの払い出し方式で、

端末型とLAN型がある。という説明があり、

面倒くさい説明がされているが、要は、カスタマコントロールで、

サブネットマスクを32ビット(255.255.255.255)に設定すれば、

端末型払いだしとなり、それ以外であれば、LAN型となる。

というだけの話だ。例えば、サブネットマスクが、

24ビット(255.255.255.0)であれば、LAN型ということになり

4オクテッド目のアドレスを

1から254まで、割り当てられるからLANで使える。

32ビットマスクなら、1アドレスしか使えないので、1端末

ということで、端末型と呼んでいるらしい。

実際には、端末型払い出しであっても、その1アドレスを

ルータで使い、拠点間のルータ間で、VPNトンネルを

設定すればLAN間通信(LAN上のパソコン間での通信)が可能だ。

カスタマコントロールについては、前に記事に書いたので、

そちらをご覧ください。

 

 

10時間ダイエット 3週間後

さて、10時間ダイエット3週間後の途中経過報告です。

リバウンドぽい変化を見せながらも、全体としては

下降トレンドかと思います。

本日、朝の次点では76.1Kgでした。

ちなみに、午前中に、高校OBの剣道の稽古会があったので、

行って来て、計ったら75.1Kgになっていました。

ポカリスエットを600mlぐらい飲んだので、

2リットル~1.5リットルくらい汗をかいたということかな?!

熱中症には気を付けましょう!

それでは、4週間後も報告しますので、お楽しみに。