ヤマハルーター ネットワークバックアップ設定

ヤマハルーターのip keepaliveコマンドで確認した到達性の情報を ルーティングに反映して、 障害が発生したときに予備の経路にバックアップする ことをご紹介します。

ip routeコマンドでkeepaliveオプションを設定することで実現できます。

投稿者: noblehero0521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です