ひかり電話を外から利用する方法 ひかり電話ルータ VPNサーバ設定編

さて、前回の投稿で、スマホをひかり電話ルータの端末として利用する方法を

ご紹介したが、スマホを外に持ち出した時も、家にVPNで接続し、

ひかり電話ルータにアクセスできれば、外からでもスマホで

ひかり電話を使えることになる。

理屈で言えば、たとえ海外であったとしても、

スマホがインターネットに接続できれば、自宅のひかり電話経由で電話を

かけれることになる。

今回は、ひかり電話ルータにVPNサーバ設定を行い、

スマホからVPNで接続して、ひかり電話を利用するまで

をご紹介しよう。

ひかり電話ルータ自体に、ISPの接続設定がしてあり、

インターネットに接続されているという前提になります。

【ひかり電話ルータの設定】

まず、ひかり電話ルータにログインし

左手のメニューより[詳細設定]-[VPNサーバ設定]を選択

[VPNサーバ接続の起動]の[有効]にチェックを入れます。

そして、[事前共有鍵]の[表示]ボタンを押し、文字列を控えておきます。

この文字列は、VPNクライアント側の設定で必要となります。

VPNアカウント機能のエントリ番号1の[編集]ボタンを押します。

そして、ユーザ名とパスワードの設定を行います。

ここで設定した情報で、VPNクライアント側から接続することになります。

それぞれ設定値を入力したら、[設定]ボタンを押します。

そして、ひかり電話ルータがインターネットプロバイダから取得した

グローバルIPアドレスを確認します。

左手のメニューから[情報]ー[現在の状態]

[機器状態情報]のWAN側IPアドレスを確認しておきます。

ちなみに、固定IPのプランを契約していなければ、

ルータの再起動などで、切断ー再接続で、このIPアドレスは変更されます。

次に、スマホ側のVPN接続設定になるわけだが、

具体的な設定手順に関しては、次回の投稿にて紹介しようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です